CloudMeets

契約も開拓も効率よく!
2021.04.26

CloudMeetsマガジン

契約を取りたくても、どこかうまくいかない….ということありませんか? 全てではありませんが、大まかな案件・人材の流れというものがあります。

それを理解して動くと少しずつ歯車が噛み合わさっていきますよ!

今回は契約と開拓を効率よく行うやり方をご紹介いたします。

どんな流れ?

まずは案件と人材の流れをよく観察しましょう!

ほとんどの会社が4月に新入社員が入ってきます。ということは、そこにあわせて新しい案件が動き始めたり、教育のための人手が必要となり人材の補充を行ったり等、案件が豊富になってきます。

そして4月に入った要員が、3ヶ月契約で続いていたとしたら、3月末で退場する要員も多くなる傾向にあります。 3月末退場の要員をうまく4月入場の案件に当て込めればかなり契約数は稼げるかと思います。

逆に4月は新入社員がくるので、募集をしないという現場もあります。ただ新入社員が慣れてくる夏頃には募集がかかるパターンが多いので、クライアントの動きを常にチェックできると良いですね!

開拓は?

上記でもあげたように、4月入場から考えて3ヶ月契約をする会社が多いので、1クールごとに案件と人材が大きく動く波が来ます。

つまり3月、6月、9月、12月は契約を取る方に注力するのがベスト!ということは、開拓はその他の月に注力するのが良いかと思います。

開拓をしておいて、上記の月に案件・人材ともにたくさんの情報を集められるように準備するというのが理想の形ですね。

開拓をして情報交換をしているなかで、その月の契約が取れれば両立もできます。 何事も準備は大切ですね!

CloudMeetsを使えばパートナーとの情報交換が気軽にできます。ぜひお試しくださいね!

案件の確保も忘れずに!

人材の確保は開拓をしていけば自ずと集まってきますし、新規のクライアントも見つけられれば案件確保もできますが、既存のクライアントからの案件確保もしっかりと行いましょう。

参画している要員の様子をヒアリングするのと同時に、先の案件が出てくる可能性はあるのか。出てくるとしたら何月なのか。事前に知っているのと知らないのとでは大きな差になります。

確定している案件でなくても聞いておくのは大切ですよ!

最後に

毎月全てに注力していると両立ができなくなってしまいます。

月毎になにに注力するのか。なにに注力するべきなのかを見極められるようになるとスムーズに仕事を進めることができますよ!

必ずしも今回紹介したやり方が正解というわけではありません。臨機応変に自分にあったやり方を見つけられると良いですね!

CloudMeets(クラウドミーツ)なら全機能無料でビジネスパートナーを増やすことができます。営業リストやアポ電・メールフォームの送信はもう不要!

CloudMeets

片手間で情報交換できる企業を増やすことができます。

営業業務の効率化を実践し、エンジニアのフォローに時間を充てましょう。

まずはお試しください!

▼登録はこちらから
https://cloudmeets.jp/register

CloudMeets広報

お知らせ

最新のブログ

  • CloudMeetsマガジン
    【CloudMeetsマガジン – 2024年4月号】ベストユーザーをご紹介🌸

    春になったのがうれしくて仕方がないけど花粉に悩む、CloudMeets広報担当のKarinです。 桜の満開が4月になったのは7年ぶ…

  • CloudMeetsマガジン
    【CloudMeetsマガジン – 2024年3月号】ベストユーザーをご紹介🕊️

    花粉症ではないと思いつつも毎日鼻の調子が悪い、CloudMeets広報担当のMoeです。 3月と言えば出会いと別れの季節ですね。 …

  • CloudMeetsマガジン
    【CloudMeetsマガジン – 2024年2月号】ベストユーザーをご紹介🍫

    花粉にやられ始めたCloudMeets広報担当 Karinです。 数年前までへでもなかった花粉症。 昨年から発症し、これがいわゆる…

  • CloudMeetsマガジン
    【CloudMeetsマガジン – 2024年1月号】ベストユーザーをご紹介🐉

    12月半ばにかかった風邪の症状がようやく治ったCloudMeets広報担当 Moeです。皆さまも咳のしすぎで肋骨にヒビが入らないよ…

ブログ一覧へ